業者選び

【屋根・外壁塗装】業者の特徴を比較表・ランキング5選を徹底調査

3月 17, 2022

業者の特徴
  • 業者選びのコツを知りたい・・・
  • それぞれの塗装業者の特徴が知りたい・・・

外壁塗装をしたくても、どこに頼めばいいか分からなくて困りますよね?
塗装業者って言っても、会社によって得意な工事が違います。

私は塗装会社を経営し、現場でも直接担当したお家が25年間で約400棟施工してきました。今も某有名な塗装専門店の下請けをしております。
『どんな会社に任せればいいかわからない!』という疑問を、現場の職人目線から解説していきます。

比較すればどこに外壁塗装を依頼すれば良いか見えてきます。
業者を比較し、ランキングにしました。それぞれメリット・デメリットがあるので参考にして下さい。

外壁塗装

【屋根・外壁塗装】業者の特徴を比較・ランキング5選を徹底調査

屋根・外壁塗装業者の比較表

施工業者
街の塗装業者

リフォーム業者
工務店ハウスメーカー知り合いの塗装業者
金額安い普通高い超高い超安い
知識・経験やや経験豊富経験豊富業者による経験豊富やや経験豊富
保証業者による長期保証まあまあ超長期保証業者による
臨機応変さ抜群まあまあ抜群まあまあ抜群
仕上がり抜群普通普通抜群抜群
おすすめ対象者節約したい方きちんと説明をして欲しい方職人気質が好みの方金額を気にしない方向け節約したい方
評価
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)
特徴安くてしっかり仕事をこなしてくれますが、保証内容に期待は持てません。営業マンの利益が載せられるのでやや割高です。街の塗装業者に依頼します。工務店の人は塗装知識ほとんどありません。外注で街の塗装業者に依頼します。倍以上の工事代金ですが、仕事内容は安心です。知り合いほど何か合った時にトラブルがあるかも!?
おすすめ業者

おすすめ度

低い
  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • リフォーム業者
  • 街の塗装業者
  • 知り合いの塗装業者
高い

知り合いの塗装業者や街の塗装業者は中間手数料がなく、直接工事を依頼するのでかなりお安くなりますが、保証はあまり期待出来ません。
リフォーム業者は必ず塗装工事をメインにしてる業者を選びましょう。

【塗装業者】失敗しないオススメな選び方

この3つはとても大事です!
大事な項目
  • 工事代金
  • 知識・経験
  • 保証内容
工事代金
すべて手作業の仕事なので、工事代金は仕事内容に直結します。
無駄に高いのは論外ですが、安すぎるのも仕事欲しさに雑に施工される心配がないとは言い切れません。
間にいろんな業者が入るとその分高くなるので、見極めが必要です。
知識・経験
住宅の塗装ってそんなに経験は必要ありません。重要なのは知識と誠実さです。
ただ経験積んで塗り方は覚えても、塗料の知識は身につきません。
塗料の知識は受験と同じで勉強しなければ身につかないのです。
会社で塗装をきちんと勉強する環境が整っているのか、または一級塗装技能士が在籍してる業者が良いでしょう。
≫【外壁塗装で失敗しない】なぜ、業者が1級塗装技能士をオススメすのるかを詳しく解説
保証内容
保証は車の保険と同じで、大勢のお客さんから集めたお金でメンテナンス費用に当てます。
なので大多数の物件をこなす業者でないと満足な保証は得られないので、会社の規模と比例します。
保証は工事代金から賄われてる事を覚えとくと良いでしょう。
≫ 外壁塗装の保証期間ちゃんと理解してる?

屋根・外壁塗装業者ランキング5選

1位 知り合いの塗装業者

知り合いの男性

知り合いがいれば心強い!


特別な理由がない限り、迷わず知り合いの業者に頼むのをおすすめします。
金額や工事内容、不安や要望は契約する前にはっきり伝えましょう。
元々金額は安いはずなので、値引きは一切求めず気持ちよく仕事をしてもらって下さい。

工事代金工事代金は文句の付け所がないです。中間業者がない分お互い納得できる金額でしょう。
最初から良心価格を提示するため、値引きするのは辞めたほうが無難です。
知識・経験知識と経験は独立して何年経ってるかと、きちんと本業で生計を立てれてるかどうかを判断して下さい。
人気があれば仕事はたくさんあるはずです。
保証内容小さい会社の場合満足できる保証は期待できません。
ですが大手も小さい会社も塗装工事内容に差はないです。むしろ知り合いのほうが丁寧に仕事をしてくれる可能性大
プライドがありますからね。

チェックポイント

知り合いに塗装業者がいれば迷わず依頼したいですね。金額も良心価格を提示してくれるでしょう。

2位 : 街のペンキ屋

塗装に特化している職人集団の業者


街のペンキ屋の強みは中間業者が存在しない、金額的なメリットが魅力的です。
当たり外れがあるので、見極めが肝心ですが素晴らしい塗装業者も数多く存在するので狙いどころですね。
ネットで複数社見積もり依頼できるサイトで比較するのがオススメです。
くれぐれも1社だけで判断はしないように!

工事代金1位の知り合いの塗装業者ほどではありませんが、中間業者がない分お互い納得できる金額でしょう。
塗装であれば何でも出来るのが強みです。
知識・経験人気業者は忙しいのがデメリットで、すぐに工事できない場合がございます。慌てず気長に待ちましょう。
保証内容大手も小さい会社も塗装工事内容に差はないです。
近所に業者があれば何かあった時すぐに対処しやすいです。

チェックポイント

小さい会社でも唸るような職人はたくさんいます。営業会社ではないので説明が下手くそはよくあります。
話しづらい場合もあるのでこちらからたくさん質問しましょう。

完全無料です

3位 : リフォーム業者

リフォーム(足場)

2位の街の塗装業者に工事を依頼するリフォーム業者がほとんどです


訪問販売以外のリフォーム業者限定です。訪問販売業者は当たり外れが多く、ギャンブル。
ネットで調べて依頼するのが当たり前の時代になりましたね。
塗装業者や屋根業者はほぼ取引があるリフォーム業者。
あらゆるお家のトラブルに対処できるのが強みです。

工事代金業者によって差が激しいです。
激安店は要注意です。高すぎるのも問題ですが、安いと下請けの工事代金が大幅に削られます。
知識・経験最近は塗装専門店が増えてきて、営業マンから職人まで研修が盛んに行われてるので優良会社しか生き残れなくなってきました。
保証内容使う塗料とプランによりますが、10年保証も当たり前になってきています。

チェックポイント

リフォーム業界は塗装と屋根工事がダントツで多いです。昔と違い、塗装専門業店は数多く点在し、力を入れています。
安心して任せられる地元に根付いてる塗装専門業者に!訪問販売業者はギャンブルです。
営業マンは皆んな良い人に見えるので、良い人=優良施工ではないのでトラブルの原因ということは知っておきましょう。

・【屋根・外壁塗装】リフォーム業者に工事を依頼した時によくあるトラブル【5選】

リフォーム業者に依頼すると

4位 : 工務店

工務店とはメインが大工工事で塗装は外注がほとんど


一概には言えませんが、塗装工事専門店は希少です。
増築や改築、内装を工事するのであれば一緒に塗装も頼んだほうがスムーズに工事が進みます。
比較的しっかりした会社が多く見受けられますが、工務店の人で塗装に詳しい人はあまり出会ったことがないです。
しかし、信用にこだわりがある会社が多いので納得行く金額であれば依頼するのも良いかもしれません。

工事代金少々高めですが、横の繋がりが広いので塗装以外も一緒にリフォームをするなら割引も期待できます。
知識・経験工務店の人はそんなに詳しくはないですが、協力業者に各分野の強い専門の職人たちが揃ってます。
保証内容工務店によってばらつきがあり、塗装に詳しくない工務店だと期待はできない。

チェックポイント

工務店とはお家全体のスペシャリストです。
律儀な会社が多く、昔からの付き合いをとても大切にするので、人間的にも信頼のおける職人が多数在籍しています。(損得勘定抜きで付き合う人が多い)

5位 : ハウスメーカー

品質と保証重視のハウスメーカー


最初にお家を建てたハウスメーカーに見積り依頼してみて下さい。
納得する金額であれば新築や、購入した同じ会社に頼んだほうがノウハウがあるのでオススメです。
大手の場合だとほぼ倍の値段のメーカーが多い印象です。
誰もが知っている大手の場合は任せっきりでも平気なくらい信用があります。
保証は文句の付け所がないぐらいですね。

工事代金ビックリするぐらい高額です。
知識・経験施工業者は街の塗装業者ですが、会社としてのルールやノウハウの蓄積があるので文句の付け所がありません。
保証内容保証内容はバッチリですが、金額と折り合いが付けば。

チェックポイント

法律に基づく徹底した安全な現場を心がけるあまり、塗りやすさを度外視するやり方に職人は嫌がります。
作業性より安全性!理解は出来るが金額が高すぎます。
予算に余裕がある人は信用第一のハウスメーカーに頼めば間違いないでしょう。

2位の街の塗装業者

残念ながら1位の塗装業者は知り合いが前提となるので当てはまる人は少数です。なので2位の街のペンキ屋に塗装工事の際は依頼することをおすすめします。

なるべく同じ地域の地元に根付く塗装業者があればベストです!

1社だけの見積もりは危険です。最低3社以上から見積り依頼し、その中から比較して選びましょう。

≫【優良業者の選び方】外壁塗装の見積もりサイトを比較、おすすめランキング7選

残念ながら1位の塗装業者は知り合いが前提となるので当てはまる人は少数です。なので2位の街の塗装業者を塗装工事の際はおすすめします。

私が20年間経験してきた個人的見解です。
ランキングについて

中には見当違いと指摘されるかもしれませんが、大体合っていると自負しています。
ハウスメーカーの見積り書と契約している場面に遭遇したことがないので聞いた話にはなりますが皆んなほぼ同じことを言います。

まとめ:ペンキ業界全体に言えること

屋根・外壁塗装の知識は業界全体でかなり進歩しています。知識のない者でも塗装が出来た時代はもう終わりました。
今は何年保証するかの競争に突入していて、小さい街の塗装業者はリフォーム業者や大手の下請けじゃないと生き残っていけません。

各業者には強みや弱みがあります。100点満点の塗装業者は存在しません。
一部の悪徳業者により、業界全体が迷惑しているリフォーム業界。


優良業者は見つけにくいが、悪質・低レベルな業者の見分け方はかんたんです。
消去法でふるいに掛け、優良業者に工事を依頼できるようにしましょう。
≫【3つのポイント】外壁塗装で失敗しない業者のシンプルな選び方

業者を選ぶ判断基準に少しでも役立ってくれたら幸いです。
お客様自身が複数見積りを取り、比較して自分に合った塗装工事を提案してくれる業者を見つけましょう。

必ず数社から見積もり

≫【優良業者の選び方】外壁塗装の見積もりサイトを比較、おすすめランキング7選

あわせて読みたい
  • 現場の職人から見た業者の選び方
  • ポイントだけ抑えてシンプルに選ぶ方法
3つの事だけ抑えて欲しい!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

森口 よしお

25年間この業界に身を置き、下請け業者として今も毎日外壁塗装をさせていただいております。 会社の宣伝ではなく、第3者の意見として現場で感じた事をお伝えしていければと思います。

-業者選び

見積書チェックやお断りも代行で!
見積もりサイト 外壁塗装パートナーズ
見積書チェックやお断りも代行で!
見積もりサイト 外壁塗装パートナーズ